「いなくなったペット探します。」探偵のペット探し調査について解説。

探偵のペット探しとは

探偵のペット探しとは

 

お家でペットを飼っていますか?

 

犬や猫はもとより、ハムスターやウサギに鳥、果ては爬虫類や猛禽類まで、さまざまな生き物が近年ペットとして、人と共に暮らしています。今やペットも家族。散歩はもとより、ちょっとした外出や旅行にも、犬や猫、ウサギ同伴という方も少なくありません。また、日常生活で人間同様、家の中をペットが自由に動き回れる環境で過ごしている。そんな方も少なくないはずです。

 

そんな家族の一員である犬や猫が、ある日家出してしまったら?
散歩中に買い物に寄った先で、連れ去られてしまったら?
または、旅先で迷子になってしまったら、あなたはどうしますか?

 

上記に挙げた例は、本当に日常生活の中で起こったことのある話です。もしもペットの身にこんなことが起こってしまったらあなたはどう対処しますか?

 

犬や猫の家出の場合、いつもの散歩コースなど普段の行動範囲を探してみてください。旅先の場合は急いで近隣を探す。それでも見つからない場合は、警察と保健所に連絡しておくことが大切です。
数日たっても帰ってこない場合、探偵に迷子ペット探しの調査を依頼することを検討すること、ネットで保護の情報を探す等のアクションが必要です。

 

通常は人の調査を行っている探偵の中には、少数ですがペット探し調査を扱っているところもあります。

 

探偵によるペット探し調査は、飼い主さんから普段の行動範囲やパターンの聞き取り等をし、居住地周辺から散歩コース、近隣地域を探します。またビラを作り、ポスティングを行ったりもしてペットの所在を探していきます。
調査経験や実績がある場合や、犬や猫の生態・行動学に詳しい調査員が在籍している探偵であれば問題ありませんが、ペット人気にあやかりなんの知識もなく調査の取り扱いをしているところもないとはいえないようです。
また、ペットの迷子探し専門業者が、「探偵」と名称をつけているだけで、実際には探偵ではないところもあることを知っておきましょう。


ホーム サイトマップ